中古物件の良さ|自由に設計ができる注文住宅|予算に合わせたオシャレな家づくり
住宅

自由に設計ができる注文住宅|予算に合わせたオシャレな家づくり

中古物件の良さ

部屋

中古のメリット

新築か中古一戸建てか同じ値段ならばほぼ全員が新築を選ぶでしょう。新築に比べて中古一戸建てが優れているところは断然価格です。短期間でも誰かが住んでいたら中古物件になります。新築に手が届かないから中古物件を購入したという人も少なくありません。しかし、工夫すれば中古物件の場合、新築にない良さを手に入れることが出来るのです。中古を活かしてリフォームすれば古さを活かしたアンティークな家を作ることも可能です。最近ではリノベーションやDIYを取り入れた家づくりをする人が増えています。藤沢は中古物件が多い場所です。藤沢は自然が多く住みやすい街でもありますし、近くにビーチもありますのでリゾート地としても人気の街です。

契約する時注意すること

藤沢では築年数の古い中古一戸建てもたくさん売りに出されています。建物自体の価値がほぼなくなり、土地だけの値段で建物がついてくるケースもあります。この場合、新築に比べて半額以下で購入できることも多いのですが、数十年と築年数が経っている中古一戸建ては骨組みも脆くなっており建て直しが必要になることがあります。建築費用だけではなく解体費用も掛かりますから結果として新築を購入したほうが安く済んだということになり兼ねません。藤沢はまだ購入が決まっていない土地も多くあります。中古一戸建てを購入するときにはトータル費用を計算した上で購入してください。築年数が浅く、状態も新築同様に綺麗な中古物件も中にはあるので、中古を購入する際には時間を掛けて探してみるのも良いでしょう。